神奈川県障がい者芸術文化活動支援センター
アートセンター集 撮影:鈴木広一郎
東京アートサポートセンターRights(ライツ) 撮影:たかはしじゅんいち
YAN 山梨アール・ブリュットネットワークセンター 写真:本杉郁
千葉アール・ブリュットセンター うみのもり
神奈川県障がい者芸術文化活動支援センター
アートセンター集 撮影:鈴木広一郎
東京アートサポートセンターRights(ライツ) 撮影:たかはしじゅんいち
YAN 山梨アール・ブリュットネットワークセンター 写真:本杉郁
千葉アール・ブリュットセンター うみのもり

その根底にあるのは、一人ひとりが主体的に生きていること、豊かに生きていること。楽しく暮らしていること。
障害のある人の芸術文化活動の支援とさらなる普及を目指し、
南関東・甲信ブロック内の支援センターと共働により広域での活動を展開します。
もっとみる

2021年度南関東・甲信障害者アートサポートセンター事業報告書

「2021年度南関東・甲信障害者アートサポートセンター事業報告書」が完成しました。
活動にご協力いただいたみなさま、お力添えいただきありがとうございます。


報告書の内容

■南関東・甲信障害者アートサポートセンターとは

■2021年度事業の報告
意見交換会
1. ネットワークと人材育成の意義
事例報告:埼玉県障害者芸術文化活動支援センター アートセンター集

2. 相談事業のスキルアップ
事例報告:東京アール・ブリュットサポートセンター Rights(ライツ)
事例報告:YAN 山梨アール・ブリュットネットワークセンター
研修:「福祉分野における相談事業とは何か」

3. 鑑賞支援を考える
事例報告:株式会社 precog
事例報告:千葉アール・ブリュットセンター うみのもり
事例報告:神奈川県障がい者芸術文化活動支援センター
事例報告:公益財団法人としま未来文化財団
研修:「鑑賞支援を考えるワールド・カフェ」

4. 地域・企業との連携
研修:「SDGs でつながる地域・企業との協働」

5. 広報活動を学ぶ
研修:「地域、行政との連携や広報強化を学ぶ」

南関東・甲信ブロック合同企画展 「ドキュメントとしての表現」
開催の背景/開催概要/コンセプト/関連イベント/作家紹介

「ドキュメントとしての表現」に寄せて
展覧会を終えて
勇気をもたらしてくれる表現

■各支援センターの紹介
埼玉県障害者芸術文化活動支援センター アートセンター集
ART(s)さいほく
千葉アール・ブリュットセンター うみのもり
東京アール・ブリュットサポートセンター Rights(ライツ)
神奈川県障がい者芸術文化活動支援センター
YAN 山梨アール・ブリュットネットワークセンター
長野県(支援センター未設置)

■評価とまとめ
本事業の評価体制
アンケートとロジックモデルの達成度
評価チームによるコメント


【報告書PDFダウンロード】
以下より、報告書のPDFデータをダウンロードいただけます。

南関東・甲信障害者アートサポートセンター2021年度事業報告書.pdf


南関東・甲信障害者アートサポートセンター
2021年度事業報告書

企画・発行
社会福祉法人みぬま福祉会
南関東・甲信障害者アートサポートセンター

編集:佐藤恵美、工房集
編集協力:坂本のどか、彌田円賀
デザイン:宮外麻周[m-nina]
センターロゴデザイン:PORT
撮影:武藤奈緒美、今井紀彰、鈴木広一郎、長崎剛志、工房集
助成:令和 3 年度障害者芸術文化活動普及支援事業(厚生労働省)