神奈川県障がい者芸術文化活動支援センター
アートセンター集 撮影:鈴木広一郎
東京アートサポートセンターRights(ライツ) 撮影:たかはしじゅんいち
YAN 山梨アール・ブリュットネットワークセンター 写真:本杉郁
千葉アール・ブリュットセンター うみのもり
神奈川県障がい者芸術文化活動支援センター
アートセンター集 撮影:鈴木広一郎
東京アートサポートセンターRights(ライツ) 撮影:たかはしじゅんいち
YAN 山梨アール・ブリュットネットワークセンター 写真:本杉郁
千葉アール・ブリュットセンター うみのもり

その根底にあるのは、一人ひとりが主体的に生きていること、豊かに生きていること。楽しく暮らしていること。
障害のある人の芸術文化活動の支援とさらなる普及を目指し、
南関東・甲信ブロック内の支援センターと共働により広域での活動を展開します。
もっとみる

3/17 Eテレ「no art,no life」で放映されます

1月に開催した南関東・甲信ブロック合同企画展「ドキュメントとしての表現」の出展作家のおひとり、関口直子さんがNHK「no art,no life」にて紹介されます。

10歳頃から人形制作を始められたという関口さん。最近の作品では、作品にあわせて使用する布も手染めされているそうです。
一つひとつのお人形には物語があり、小説にして出版もされています。
展覧会では、関口さんの作品と手記をご紹介し、お人形の世界に引き込まれ、関口さんの表現欲や作品に対する想いに胸を打たれました。

そして、この展覧会が今回の放映につながりました。
番組では関口さんの制作風景も拝見できるとのことです。
是非、ご覧ください。


NHK Eテレ
3月17日(木)
午前5:55〜午前6:00
「no art,no life」
詳細はこちらをご覧ください