神奈川県障がい者芸術文化活動支援センター
アートセンター集 撮影:鈴木広一郎
東京アートサポートセンターRights(ライツ) 撮影:たかはしじゅんいち
YAN 山梨アール・ブリュットネットワークセンター 写真:本杉郁
千葉アール・ブリュットセンター うみのもり
神奈川県障がい者芸術文化活動支援センター
アートセンター集 撮影:鈴木広一郎
東京アートサポートセンターRights(ライツ) 撮影:たかはしじゅんいち
YAN 山梨アール・ブリュットネットワークセンター 写真:本杉郁
千葉アール・ブリュットセンター うみのもり

その根底にあるのは、一人ひとりが主体的に生きていること、豊かに生きていること。楽しく暮らしていること。
障害のある人の芸術文化活動の支援とさらなる普及を目指し、
南関東・甲信ブロック内の支援センターと共働により広域での活動を展開します。
もっとみる

研修会・相談会情報

障害のある方のサポートや表現活動に関する研修会などのご案内です。
このページは随時更新しております。



第5回社会共生セミナー「福祉の現場から生まれる演劇」

日  時:6月9日(木)18:30~20:00
参加方法:オンライン 参加費無料
定  員:60名※要事前申込み
申込締切:2022年6月5日(日)
お申込み先:https://ws.formzu.net/fgen/S10422670/
【内容】
「福祉の現場から生まれる演劇」とはどのようなものでしょうか。
障害のある人との創作では様々な発見や問いが生まれます。それは「共に生きる」を考えるヒントでもあります。
本セミナーでは、たんぽぽの家アートセンターHANAの演劇創作を取り上げ、その活動から見えてくる視点や可能性について、アートセンターHANAの障害のあるメンバー、スタッフとともに考えます。
また、アーティストや、日頃、福祉とは接点の少ない人たちが障害のある人たちと一緒に創作することで起きる化学反応や気づきなど、障害のある人との演劇表現について、皆さんとご一緒に考えたいと思います。

詳細はこちら↓↓↓

(5/13掲載)