神奈川県障がい者芸術文化活動支援センター
アートセンター集 撮影:鈴木広一郎
東京アートサポートセンターRights(ライツ) 撮影:たかはしじゅんいち
YAN 山梨アール・ブリュットネットワークセンター 写真:本杉郁
千葉アール・ブリュットセンター うみのもり
神奈川県障がい者芸術文化活動支援センター
アートセンター集 撮影:鈴木広一郎
東京アートサポートセンターRights(ライツ) 撮影:たかはしじゅんいち
YAN 山梨アール・ブリュットネットワークセンター 写真:本杉郁
千葉アール・ブリュットセンター うみのもり

その根底にあるのは、一人ひとりが主体的に生きていること、豊かに生きていること。楽しく暮らしていること。
障害のある人の芸術文化活動の支援とさらなる普及を目指し、
南関東・甲信ブロック内の支援センターと共働により広域での活動を展開します。
もっとみる

【※延期になりました】2/8→3/7 権利保護に関するオンラインセミナーを開催します

新型コロナウイルス感染の影響により、 日付が2022年3月7日(月)になりました!(時間変更なし)

障害のある人のアートの取り組みが、本人の生活の質の向上、地域とのつながり、作品の商品化、福祉施設職員や美術関係者の意識への影響など、様々な変化をもたらしています。
著作権などの権利保護に関する基礎知識や、制作活動の先にある作品の2次使用や契約等に関する基礎知識など、商品に関する様々な権利を守るためにはどのような配慮が必要なのかを弁護士から学ぶオンラインセミナーを開催いたします。

障害のある作家さん本人が学ぶ「作家向けプログラム」、福祉施設職員や家族など支援者が学ぶ「支援者向けのプログラム」の2部構成となります。
どちらか、または両方をお選びいただけます。
応募フォームから、事前に講師への質問もご記入いただけます。
お気軽にお申込みください。

【講師】岩本憲武(弁護士、モッキンバード法律事務所)
1973年生まれ。一橋大学法学部卒業、1999 年弁護士登録。埼玉弁護士会所属。東京、埼玉の法律事務所で民事事件、刑事事件について幅広く経験を積んだ上で、2006 年に岩本法律事務所を開業。2016 年からは弁護士法人モッキンバード法律事務所(本部:さいたま市浦和区)に参画。現在は重大事件・少年事件を含む刑事事件全般の弁護活動を中心にしつつ、個人や企業等の代理人として活動するほか、埼玉弁護士会裁判員制度委員会など各種団体の委員等をつとめている。
WEBサイト:http://iwa-law.com

「権利保護に関するセミナー」
日時:2022年2月8日(火)→ 2022年3月7日(月)
第一部/14:00~14:50 作家向けプログラム
第二部/15:00~16:00 支援者向けプログラム
場所:ZOOM
お申込み方法:QRコードか、またはこちら「権利保護に関するセミナー」専用応募フォームよりお申込みください。
事前に講師への質問もご記入いただけます。できる限りプログラムに反映いたします。

お問い合わせは、
アートセンター集まで
Tel:048-290-7355(平日10:00-17:00)